本文へスキップ

国連ユネスコ精神を高崎から
TAKASAKI UNESCO ASSOCIATION

行事案内guide

第45回ユネスコ青少年キャンプ・第38回高崎ユネスコ国際理解バス
           参加者と保護者の集い       7月16日(日)

1 期 日   平成29年7月16日(日)
2 会 場   高崎市中央公民館視聴覚室     
     青少年キャンプ 参加者と保護者の集い 9時30分〜11時30分
     国際理解バス  参加者と保護者の集い 13時30分〜15時30分

3 目的
   注意点などの事前説明を行い、また、共に活動するメンバーを知り、班別活動に必要な事前準備を行う。


 ※下記第45回ユネスコ青少年キャンプまたは、第39回高崎ユネスコ国際理解バスに参加募集によって決定した児童生徒及び保護者のみ。
 ※参加募集は6月に行う。

第45回ユネスコ青少年キャンプ         8月8日(火)〜10日(木)

1 期 日   平成29年8月8日(火)~10日(木)
2 会 場   わらび平森林公園キャンプ場     
       高崎市倉渕町川浦27−1    027−378−3761
3 趣 旨   雄大な自然の中でキャンプ活動という共同作業を通して、体を鍛えるとともに、進んで世界の人々と仲良くする心を育てる。
4 参加者  高崎市小学校4年生以上の児童生徒 36名(男女各18名)
5 指導者  高崎ユネスコ協会青少年キャンプ実行委員会
6 活動の目的

(1)ユネスコの目標にそって、世界各国の国旗作りを通して、世界の人々が平和で暮らせるように外国のことを進んで学ぶ。
(2)キャンプ生活を通して、仲良く協力する心をはぐくみ、健やかでたくましい体を作る。
(3)キャンプ生活において、参加者の創意工夫を生かして活動し、自主的に行動する力を養う。


第39回高崎ユネスコ国際理解バス              8月24日(木)

1 期 日  平成29年8月24日(木)
2 研修場所 JICA(独立行政法人国際協力機構)地球広場(東京・市谷)
       ケニア共和国大使館 
3 趣 旨  21世紀を担う市内小・中・特別支援学校の児童生徒が、国際的施設などを見学し、世界の国々の人々との交流・親睦の体験を図ることによって、視野の広い国際社会人としての資質を高める。
4 参加者 高崎市小学校5年生以上の児童生徒 35名
     
5 引率者  高崎ユネスコ協会国際理解バス実行委員会
6 活動の目的  

  
  (1)外国の料理を知り、味わう。
  (2)異国の様子を知り、今私たちにできることは何かを考える。
  (3)学校の違いや学年の違う子どもたちがひとつの目的のために集うことで、コミュニケーション能力を養う。


第45回高崎ユネスコ国際児童画展    10月27日(金)〜11月1日(水)

日程  平成29年10月27日(金)〜11月1日(水)
    10:00〜18:00(最終日は、16:00まで)
会場  高崎シティギャラリー1階展示室 及び 予備室

趣旨  高崎市内小中学校及び特別支援学校の児童・生徒の絵画作    品と外国の児童の作品の展示や交流を行い、美術活動を    通じて児童・生徒の国際理解を深め、ユネスコ精神を普及するとともに、市民や    保護者に対してユネスコ活動の理解と協力を得る機会とする。

   主催:高崎ユネスコ協会
   共催:高崎市
   後援:高崎市教育委員会、群馬県ユネスコ連絡協議会、高崎市小学校長会
      高崎市注・特別支援学校長会、上毛新聞、ぺんてる株式会社、ラジオ高崎
             

第38回子どもの幸せを考える研究集会  11月12日(日)


日程  平成29年11月12日(日) 
        時間未定
会場  高崎市中央公民館 視聴覚室



内容  第1部 表彰
     (高崎ユネスコ青少年キャプに関わる表彰:「ユネスコ力賞」授与)
    第2部 講演会  未定
   


高崎ユネスコ協会チャリティーボウリング大会       11月未定

活動報告写真


未定
      



第45回国際児童画・作文入賞者「合同表彰式」   平成30年2月25日(日)



                    

高崎ユネスコ協会

創立:昭和44年(1967年)11月24日

会員数:343名(平成28年5月1日現在)

会長:樋口克己(平成26年度〜)

事務局:
〒370-8501
群馬県高崎市高松町35番地1
高崎市市民部防犯・青少年課

TEL 027-321-1297