本文へスキップ

国連ユネスコ精神を高崎から
TAKASAKI UNESCO ASSOCIATION

活動報告report

子どもの幸せを考える研究集会(37年継続)

1979年の国際児童年を契機に「明日を生きる子どもの幸せのため」をテーマにして始まりました。国際社会に生きる青少年が幸せに生活できる社会環境を築くために、広く市民を対象に子どもを取り巻く諸問題を課題として取り上げ、講演を聴く形式で研修します。

 平成28年度は、平成28年11月13日(日)10:00〜 高崎市中央公民館視聴覚室で、市川えみ子先生をお迎えして行いました。
 第1部 表彰式(高崎ユネスコ青少年キャンプにかかわる表彰:
             「ユネスコ力賞」授与)
   出村和輝(佐野小6年)   八木花音(城東小5年)
   橋爪健太郎(多胡小4年)

 第2部 講演会   演題「親になる」ということ
              〜これまでのさまざまな相談活動から〜
     講師    高崎カウンセリング協会 カウンセリング講座講師
                    市川えみ子 先生


ヤングフォーラム(平成8年3月発足)

近年は、市内の大学生がジュニアリーダーとしてユネスコ青少年キャンプに参加し、高ユ協役員を補佐し、小・中学生の活動を支援しています。平成27年度も10名の大学生の参加がありました。。


コ・アクション募金

年間を通して、各行事にわたり募金活動をしています。目的は発展途上国への教育支援(世界寺子屋運動)、世界遺産保全・保護のための活動(世界遺産運動)、緊急災害時の救援活動のためなどです。書きそんじハガキの回収と合わせて、市民の皆さまのご協力を期待しております。








高崎スプリングフェスティバル(平成8年度より参加)

平成29年4月29日(昭和の日)、高崎音楽センター前広場を会場で高崎スプリングフェスティバルが開催されました。本協会が参加を始めてから21年になります。ユネスコ活動の普及の意味もこめて毎年出店しています。
 バザーでは、提供いただいた古着、雑貨、花苗、ねぎなどを販売し、大盛況でした。その他、コ・アクション募金、書きそんじハガキ回収を実施ししました。
 ご協力いただいた皆様どうもありがとうございます。











             















高崎ユネスコ協会

創立:昭和44年(1967年)11月24日

会員数:343名(平成28年5月1日現在)

会長:樋口克己(平成26年度〜)

事務局:
〒370-8501
群馬県高崎市高松町35番地1
高崎市市民部防犯・青少年課

TEL 027-321-1297